急遽温泉宿に泊ることに!友達にチェックされた嫌な思い出!

私は友人と数人で温泉宿に泊まったことがあります。いつもはホテルなどに泊まるのですが、友達が誤って予約をしていなくて、仕方なく急遽温泉宿に泊ることにしたのです。こうしてみんなで温泉に入ることになりました。
いつもはホテルについているお風呂に入っていたので、私は油断していました。だからムダ毛の処理を怠ったのです。冬だったし別にいいだろうと思って、処理していなかったことが仇になりました。こうして私はムダ毛を隠しながら温泉に入ったのです。
しかしそこで、友達にまじまじとムダ毛をチェックされましたね。そしてその夜延々と話のネタにされました。このネタにされたことで私は「脱毛したい」と思わずにいられませんでした。ムダ毛がなかったらこんなに恥ずかしい思いをしなかったのにと思ったのです。
こんな恥をかくくらいならムダ毛をさっさと脱毛しておくべきだったと私は思いました。ムダ毛を脱毛していたらこんなにネタにされることもありませんでした。これが私が脇毛を脱毛したくなった瞬間でした。髭はケアしないとオシャレではありません

脱毛するきっかけをくれてありがとう

私が脱毛を絶対にしてやると思ったのは、今の旦那と付き合っている時でした。
元々毛が濃かったのですが、中学生の頃から毎日のようにカミソリで処理を続けた結果、一つの毛穴から何本も生え、毛質も男性のひげのように太くなってしまいました。コンプレックスだったのですが、脱毛は痛いというイメージがあり、カミソリでの自己処理を続けていました。
夜に剃っても次の日の夕方にはチクチクと生えてくるほどまで濃くなってしまい、デートをしていても夕方になるとチクチクしていました。だからと言って、デート中にカミソリで剃ることはできないので、チクチクの毛を見られないようにしていました。
その日は彼氏の家でゲームをしながらのんびりと過ごしていました。夏だったのでショートパンツをはいていて足をだしていたのですが、そのあしが偶然彼氏に触れたのです。触れた瞬間、いたっ!と言われてしまい、私は呆然でした。私の乙女心が傷つけられました。
その一言を聞いて、痛かろうが脱毛して見返してやるという気持ちが芽生えました。あし首脱毛の口コミを参考にしました

ワキが上げられない

私はワキの毛が人よりも濃く、ずっと処理の方法に困っていました。昔からの自己処理で、脇は黒ずんでおり、プツプツも出来ているので、毛穴の間の小さな毛など綺麗に処理しきれず、本当に悩んでいました。
以前付き合っていた彼氏には、私のワキがちらっと見えたらしく、その時に「ワキの毛ちゃんと剃ってる?なんか黒いように見えたけど」とズバリ言われてしまいました。ちゃんとカミソリで処理しているのですが、大好きな彼氏にそんな風に言われてしまい、本当にショックでした。それ以来、ワキが見えないような服を選んだり、彼氏の前では絶対にワキを上げないように注意したりしていました。
彼氏にも「ワキ見せてよ」とからかって言われたりしていたので、本当にコンプレックスでした。そういう時に、プロの脱毛サロンで脱毛したい!と強く思いました。彼氏の前で堂々とワキを上げたいし、好きな洋服をきたいと思えば思うほど、ワキの脱毛に行きたいという思いが募りました。http://xn--j-dfuwfna1c9949aec9apx9a.com

鼻毛を同僚に指摘された

私は若い頃会社に勤めていました。その頃はっきり物を言う同僚がいました。その同僚から私の鼻毛が伸びていると指摘されました。他の友人に手足や脇のムダ毛を指摘されたことはありましたが、その時よりもはるかに恥ずかしかったです。早く鼻毛を脱毛して綺麗にしたいと思いました。
その同僚から毎日鏡を見て鼻毛をチェックした方が良いとストレートに言われて、他の同僚もその場にいたので恥をかいてしまいました。でもはっきり言ってくれたことで、気付くことができたので良かったと思っています。私は自分でおしゃれだと言いながら、意外と無頓着な面があります。その同僚に言われなければ、今後もずっとそのままにしていたような気がしたからです。
指摘をされてから鏡を見る機会が増えました。鼻毛は最初ハサミでカットしていましたが、家電量販店で鼻毛カッターを見つけたので購入しました。鼻の粘膜を傷つけずに簡単にカットできるので今でも愛用しています。
鼻毛を指摘されたことは恥ずかしい経験でしたが、これをきっかけにこまめに脱毛を行ったり、身だしなみを整えるようになったのでその同僚には感謝しています。背中脱毛の回数って何回?気になる背中脱毛の料金プランを比較

新しい自分

私はとにかく毛が濃く脚もVIOも男の人並みに濃く、挙句の果てには乳輪周りにも生えていました。昔からコンプレックスで彼氏に会う前はムダ毛を剃って、乳輪周りは毛をピンセットで抜いていました。VIO周りは、生理時期になるとナプキンで蒸れて(毛が多いので余計)、肌が弱くなり、トイレでナプキンを外すたびにO周りの皮膚がナプキンに引っ付きはがれて血が出てしまうということもありタンポンの使用に変えるなどをして皮膚を守っていました。脚の毛も毎回剃るので毛が埋もれてしまい、ゴマみたいなプツプツができもう剃っても隠し切れなくなっていました。彼氏に脚を触られたときに「チクチク」と冗談を言われてすごくショックでした。どうして女の人だけがこんなつらい思いをしなきゃいけないんだ。こんなにツライ思いをしているのに「チクチク」って笑って言われても涙しかでませんでした。わあつぃからすると脱毛はすごく高かったし、ましてや他人にVIOをみせるなんて絶叫ものでしたがこんなに苦しい思いをするなら恥を捨てよう。と思い脱毛を決心しました。http://xn--j-phusbz669a1sglm7ally.com/

夏に服を着るときワキが気になって…

20代前半まで夏に着る服を選んでいるとき、ワキが気になって袖がある服を選んでいた。
それまでずっとカミソリで処理していたので、黒ずみも気になっていたし、そり残しがあるときもあったし、毎日くらいの頻度で剃っていたし、電車に乗ったときつり革を持ったときのワキがとても気になっていた。
友達から脱毛したという話を何度か聞いた事があって、すごく楽だしいいよ!と勧められていたこともあってずっと興味は持っていた。
23歳のとき一人暮らしをしていたマンションのポストに脱毛サロンの広告が入っていた。1万円で出来ると書いてあり、家からも近いので行ってみることにした。
そのときの私はあまり脱毛の知識もなかったので、予約した日に行けばキレイさっぱりワキ毛が無くなるもんだと思っていた。
説明を聞くと毛周期というものがあり、3ヶ月に1度、数回通って毛を根元から無くすらしい。面倒くさがりの私に大丈夫か?という不安もあったがいろいろと説明を聞くうちに、次々と他の部位も勧められ、最初はワキだけの予定が、結局ワキとVを処理してもらうことになった。どうせ何度か通うなら他の部位も一緒にやってしまった方がいいんじゃないかと思ったこともあり。
今ではワキ、Vともつるつるになりました。脱毛エステは、口コミどおりでした

彼氏にノースリーブを着て欲しいと言われて

彼氏がノースリーブのシャツを着てほしいと言ってきたときにムダ毛(脇)を処理したいと思いました。私は色が白くて毛深い方で、余計に毛深いの目立つというか・・・自分では注意しているつもりでも、すぐ脇のあたりが黒くなってしまうんです。彼もそれは分かっているようで、無理に薄着な格好を勧めてくるなんてことはないのですが、最近は彼の友達が結婚する機会も増えてきて、そのパーティーなんかに同席することが増えてきたんです。そうしたときに、まわりにいるお姉さんたちはキレイな方ばかりで、ただでさえ私は身長も低いし胸もないので恥ずかしい感じなんですが、そのお姉さんたちは大抵ノースリーブだったり胸元が強調されたデザインだったり露出の大きい服を着てらっしゃるので、彼も「負けたくない」というか、そういう対抗心みたいなものもあるみたいなんです。彼氏の気持ちもよく分かるだけにリクエストに応えてあげたいけれど、自分でやっているムダ毛ケアだけでは難しい気がして、いっそエステで脱毛したいと考えています。背中の産毛を綺麗にしたかったので通いました

一番気にしていることはコンタクトが外せるかということです

私は強度の近視で、若いころからコンタクトレンズを装填しています。
それが歳をとるにつれて、なかなか外せなくなりました。
時間がかかるときには30分もかかることがあります。
眼科の先生はまぶたが下がってきたからだと言います。
これを眼瞼下垂と言うのだと。
いい病院を紹介してあげるから手術して来いと。
この手術は簡単で日帰り手術もあるほどだと。
紹介する病院は1泊2日だと。
それで手術することにしました。
手術はうまくいったと。

その後1か月後にコンタクトをつけていいとか。
しかしやはり上手く外せませんでした。
眼科に行くとまだ早いものかもしれないと、今度の3か月後の検診を待ちましょうと。
それをすぎても上手く外せませんでした。
そこでまた眼科に行くと、メガネ屋さんが来ていて、スポイトで外すやり方があると。
カミさんを連れて来いと。そこ後カミさんにやり方を教えてくれました。
その後は毎夜、カミさんにスポイトでとってもらっていました。

もう手術してから7か月近く過ぎました。
近ごろは目薬をたっぷりつけて、しばらくおっぽっておいて、目に潤いをつけます。
その後に自分で外すと外れたのです。これはうれしかったですね。
時には外れない時もあります。
自分で外したり、カミさんに外してもらったりの交互です。
これがいつも自分で外れるようにならないかと思っています。